観タ・聞イタ・読ンダ等

ウェルカム・ホーム!

鷺沢萠脚本&プロデュースの公演。実質的な彼女の遺作。

はっきり言って、稚拙。役者さんも、スタッフも。脚本にも不要と思われる暗転がいくつか。でも、そんなことはどうでもいいくらい、強いメッセージを感じるお芝居だった。家族って何?ふつうって何?ずっと一緒にいようと約束した人がかけがえのない人になるんじゃないの?血のつながりって?婚姻届って?戸籍って何?

・・・そんなシンプルなことをずしりと考えさせる内容でした。一生懸命伝えようという気持ちこそが人を動かすんだと、再確認。重い課題を残して、旅立たれてしまったようです。

あらためて、ご冥福をお祈りします。
[PR]
by autumnt | 2004-06-18 23:47 | 観タ・見タ
<< Asian Style DEP... 中国薬膳料理 星福 >>